2018年07月13日

13日の金曜日

タイトルとはまったく関係ないですが、地球連邦軍61式戦車買いました。

IMG_0375.jpg

でかいです。陸自の74式と比べるとこの大きさ。さすがに155ミリ砲二連装です。いったい何と戦うつもりでこんなスペックにしたんでしょう。あまりにでかいので手持ちの塗料が心配です。

posted by 新・極天紅 at 17:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ぼんやりと的中

さて、作るプラモがなくなって次はなにを買おうかと悩む時間がやってまいりました。プラマックスのダージリンは今月末、バンダイのBウイングは八月。とりあえず予定していた中でいま手が出せるのは、ハセガワのフィギュア付きマットビハイクルとストライクウィッチーズ仕様の零戦くらい。

けどなんか気分じゃないんですよねえ。いずれは作りたいなと思ってるんですが、いまじゃないような。で、なんとなく気持ちはバンダイの地球連邦軍61式戦車に向いていたりして。前々から気にはなっていたんですが、お値段がお高目なので二の足を踏んでいたのです。けど、ここらで一発頑張っちゃおうかなあ、なんて。

うーん、どうしよう。まだちょっと悩みに耽る楽しい時間が続きそうです。

ところで。以前、H形態のまそたんが出ないものか。出せるとしたらバンダイくらいか。なんてことを書きましたが、はからずもバンダイがH形態まそたんの商品化を検討中という情報が出てきましたね。これはちょっと楽しみです。アニメ本編は最終回でちょっと肩透かしを食らったような気もしますが、面白かったので。まそたん…かわいい…。

posted by 新・極天紅 at 17:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

VILLAGE HOUSE

ミニアート1/35村の家完成。

IMG_0370.jpg

サイクロプス隊の面々を配置してみました。

IMG_0371.jpg

建物の窓は素通しです。

IMG_0372.jpg

ただフィギュアを並べているよりは雰囲気が出たかなあ?

IMG_0373.jpg

なんにせよ、次にミニアートのベースを買うときには建物のないものを選ぼうと思います…。

posted by 新・極天紅 at 18:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

科学と芸術

IMG_0364.jpg

だんだんとカタチになってきました。カタチにはなってきましたが、あちこち歪んだり撓んだり隙間があいたりでガタガタです。でもこのまま突き進みます。

昔、日本のプラモはサイエンス、欧州のプラモはアートだ、なんて言葉をどこかで見ました。ウクライナ製のこのプラモを作っていて、なんとなくその意味がわかったようなわからないような。…自分はサイエンスの方が好きです(笑)

posted by 新・極天紅 at 20:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

最中

IMG_0363.jpg

村の家、作ってます。が、これがなかなか大変です。バキュームフォームされたパーツを切り出して、モナカ割りになっている表裏を貼り付けるんですが、パーツが薄いので反りなどがあって接合面がガタガタになります。もうこうなればとパテを塗ったくって、それでもダメなら瞬着を盛りまくって、なんとなくカタチにしています。それとなく背景として見られればいいかなーと。…見られるといいなあ。

posted by 新・極天紅 at 03:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

サイクロプス隊

バンダイ1/35サイクロプス隊セット完成。

IMG_0361.jpg

とりあえず完成しました。子供の肌色を大人より白くしたくてキャラクターフレッシュを使ったんですが、ちょっと白すぎたかな?

IMG_0359.jpg

サウロペルタ。かっこいいスタイルです。フィギュアとくらべるとわかりますが、かなり小型の車両です。

IMG_0360.jpg

後姿。第二次大戦テイストの車両ですが、後面中央のジェネレーターっぽい部分がSF色を出しています。

IMG_0362.jpg

自由にレイアウトできるヘルメットや水筒、小銃などはまだ手付かずです。これから塗装してシートなどに載せていこうと思っています。

さて、次はベースです。塗装をどうしようかと楽しみながら悩んでいます。

posted by 新・極天紅 at 13:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ジェームス・ホワンてだれ?

サイクロプス隊、着々と進行中。

IMG_0357.jpg

残り三体のフィギュアです。やっぱりまだつや消し処理はしていません。

IMG_0358.jpg

そして軍用車。サウロペルタというらしいです。組み立て中です。

それにしてもブログの調子が悪い。書き込むのにひと苦労。自分の環境が悪いのか向こうの不具合なのか。もやもやするー。

posted by 新・極天紅 at 04:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

ベースのほうが高価

新しいプラモを買いました。

IMG_0349.jpg

機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争より、1/35サイクロプス隊セットです。同じバンダイのUCハードグラフシリーズにはランバ・ラル隊などもあって迷ったんですが、付属の軍用車がカッコよかったのでこちらになりました。

IMG_0351.jpg

そしてせっかくだからとディオラマベースも買ってみました。ウクライナのミニアートというメーカーの出しているシリーズの中のひとつ、村の家です。

IMG_0352.jpg

中身です。思ったより大きかった。バキュームフォームされたパーツも多いので、ちょっと切り出しがめんどくさそうです。あと箱絵にはある樹木はついていませんでした。別口で買うか、自作でなんとかするしかありませんが、今回はナシで行こうと思います。和巧という会社が紙創りというシリーズで丁度いい樹木を出しているんですが、そこまで本格的にするつもりもなかったし見送りです。

IMG_0356.jpg

まだデカール貼りもつや消し処理もしていませんが、とりあえずフィギュアは三体できました。1/35フィギュアは油絵のような表現でみなさん上手につくりますが、自分はベタ塗りです。技術的なこともありますが、なんとなくそっちのほうが好きなんです。それにしても顔の塗装はもうちょっとなんとかしたいところですが…。

posted by 新・極天紅 at 19:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

通過儀礼

IMG_0346.jpg

タバスコを貰いました。ドイツのM24型手榴弾の如き大瓶です。これで当分はなんにでもタバスコをかけて食べられます。タバスコ好きなんですよ。

IMG_0348.jpg

メッサーにアンテナ線を張りました。やっぱりメタルリギングは扱いやすいです。瞬着硬化スプレーと組み合わせると、いままでとはまるで違う世界です。どっちもお値段が高めなのが難点ですが…。

プラマックスのダージリンとみゆき、順調(?)に発売日が伸びましたね。ダージリンが二ヶ月、みゆきが三ヶ月。毎度のことなのでそれほどがっかりはしてませんが、さて、次に作ろうと思っていたので購入計画が宙ぶらりんに。ハセガワのマットビハイクルが来月半ばに発売されるはずなのでそれを待つか、それともなにかを買ってしまうか。寸刻悩むのもまた楽し。

posted by 新・極天紅 at 15:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

J.M.S.D.F. DDG-177

ハセガワ1/450あたご完成。

IMG_0343.jpg

あたご、完成しました。現用艦もかっこいいですね。もともと艦橋の大きな高雄型重巡が好きなので、艦影の似ているイージス艦は趣味にあうのかもしれません。

IMG_0335.jpg

艦載機、SH-60Kです。

IMG_0345.jpg

そして肝心の張り線。メタルリギングをはじめて使いましたが、ピンと立ってくれるので扱いやすかったです。が、だからといって急に張り線が巧くなるわけでもないという現実。うーん、まあ練習だし…。数こなすしかないですね。

に、しても、張り線そのものも難しいですが、接着剤の盛り上がりもなんとかしないといけないですね。上手なひとはまっさらのまま張り線しちゃいますもんね。そのためには低粘度の瞬間接着剤を使うのがいいとはわかっているんですが、自信がなくてゼリー状のものしか使えていません。ゼリー状でも上手いひとは綺麗に仕上げてますけども。

しかしやっぱり現用艦では張り線の練習には物足りませんね。大戦物の艦を買ってこようかな。

posted by 新・極天紅 at 16:23| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

とりあえず

IMG_0334.jpg

本体が組み上がりました。あとは艦載機のヘリを作って、そしたら張り線です。が、調べてはみたんですが、どうにもどことどこにアンテナ線やらがつくのかがよくわかりません。想像でやるしかなさそうです。

posted by 新・極天紅 at 21:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

建造中

あたご作ってます。

IMG_0333.jpg

船体。現用艦はキャビテーションをおさえる(?)スクリューの形がカッコいいですね。ところであたごは左右でスクリュー付け根の位置が違うんですね。部品を取り付けるときに、取り付け位置を示すモールドを見て気が付きました。発動機の配置によるものなんでしょうかね?

最初はですね、モールドの位置間違いかと思ったんですよ。プラモにはよくあることなので。なにより左右とも同じ長さのプロペラ軸のパーツが入っていたので、その考えは正しいことのように思えてしまって。けど、ふと説明図を見直すと長さの違うパーツもあるらしいということに気が付き、あやうく接着前に正しいほうのパーツに取り替えることができました。危ない危ない。惰性で作ってたらダメですね。

IMG_0332.jpg

艦橋上のマストを伸ばしランナーででっちあげました。思ったより小さく作らなければならなかったので、これが精一杯です。アンテナ線を張るときにテンションに耐えられるかどうか不安です。

posted by 新・極天紅 at 10:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

悩んでいる時間もそこそこに

IMG_0327.jpg

買ってしまいました、1/450あたご。どうせ買うんだからね。今月末からは新作ラッシュがくるし、いまのうちいまのうち…。

IMG_0328.jpg

勢いにまかせてメタルリギングも。こっちは細めの1/700用のを買いました。1/450なら1/350用のほうがいいかなとも思ったんですが、あまった分の使い道にこまるなと。1/700ならそれほど値段を気にせずに作れますしね。

IMG_0329.jpg

パーツは少なめ。これで価格をおさえて作りやすさを求めているようです。ハセガワさんは1/32の飛行機もこの方向ですよね。それでもモールドや一体成型でパーツを構成するセンスはさすがです。チープさは微塵もありません。

IMG_0330.jpg

が、ちょっとスケールのわりにはオミットしている部分が多いなとも感じました。しょんぼりしたのが、箱絵に描かれている画像の中央部分。艦橋上の両端に立っている小型のマストがパーツ化されていないのです。

IMG_0331.jpg

説明図で見てもこの通り、まったいらです。張り線をしないならそれでもいいんですが、ここはメインマストに続く三本ずつのアンテナ線の受けになっているので困りものです。なにしろ張り線の練習が今回の主題ですから。仕方がないので伸ばしランナーでマストを作ろうと思います。うまくできるかなあ。

posted by 新・極天紅 at 16:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

ひそまそ

次のプラモをどうしようかと考えていて、どうせなら張り線の練習に使えるものをという結論に達しました。となると艦船模型になるわけですが、1/700の気分じゃないし、といって1/350はお値段が…。というわけでハセガワの1/450シリーズの中から選ぼうかと。それなりの大きさがあるのにお値段とってもリーズナブル。練習にはもってこいです。

いまのところの最有力候補は海上自衛隊の「あたご」です。張り線の練習なら大戦物のほうがいいんでしょうが、アマゾンにしてもヨドバシにしてもめぼしいものが大和くらいしかない。大和は各スケールで散々作り倒してきたので、ここはいつか入手しようと思っているタミヤの新版1/350に譲るとして他のものにしようと。

考えてみれば現用艦というものは作ったことがないので丁度いいかも。ついでにメタルリギングも試してみようかと考えているんですが、こっちはまだ決定じゃないです。お値段がねえ…。それにしても現用艦の張り線て、どこにどんな風に張られているんでしょう。調べないと。

ところで「ひそねとまそたん」が面白いです。いまのところのお気に入りキャラは名緒と真弓です。あんまり面白いのでF-15JだのF-2Aだの作りたくなってきましたが、どこかのメーカーがひそまそ仕様のキットを出してくれるかもしれないという期待を込めていまは我慢の子です。できたら外装を展開したH形態で出してくれるとうれしいんですが、これができるのはバンダイくらいの気がしないでもなし。

posted by 新・極天紅 at 18:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

バラクーダ号

アオシマ1/200バラクーダ号完成。

IMG_0324.jpg

うーん。張り線がヨレヨレ。どうしたらピンと張れるんだろう。メタルリギングを使ってみようかな。けどメタルリギング使ってもヨレヨレだと出費的にダメージが大きいし。練習あるのみ。

IMG_0325.jpg

それはそれとして今回はじめて瞬間接着剤の硬化促進剤を使ってみました。なんというか、ズルイです。世界が変わります。こんないいものならもっと早くに使っておけばよかった。まあ世界が変わってもヨレヨレは変わらないんですが。

さあ次はなにを作りましょうか。

posted by 新・極天紅 at 20:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

IMG_0323.jpg

帆を掛けました。ダボのない点付けなので難儀しました。次は一番難しいかもしれない張り線です。

posted by 新・極天紅 at 22:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

船体

IMG_0322.jpg

船体が組み上がりました。これからキモとなる帆に取り掛かります。うまくできるかな?

posted by 新・極天紅 at 20:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

物欲街道

次に作るプラモ買いました。

IMG_0319.jpg

未来少年コナンより、ダイス船長の操るバラクーダ号です。以前より帆船モデルを作ってみたいと思っていたんですが、本格的なものは難しそうだし、なによりお値段がお高いので二の足を踏んでいたのです。で、そういやバラクーダ号にも帆はあったよなと思い至り、たしかアオシマさんがキットを出していたはず…というわけで購入決定した次第です。

このキット、バキュームフォーム成型された薄い帆とプラスチック製の帆の選択式なのですが、自分はプラスチック製のものを使おうと思います。なぜかといえば、薄い帆はポリカーボネイト製で、専用の塗料を必要とするのが問題で。タミヤさんから専用塗料が出ているんですが、スプレータイプのものしかなく、これが少々お高い。しかもフラットホワイトがラインナップされていないので、ホワイトとフラットクリアーの二本を買わないと帆の質感が出せない。そうなると軽く千円を超えてしまうので…。以前はビン入りのものもあったような気がするんですが、どうにもみつからなくて。

いずれにせよ、ワクワクしながら観ていたコナンを思い出しながら、頑張って作ろうと思います。

ハナシはかわりますが、これから夏にかけて欲しいプラモが続々と出てくるのでうきうきしています。まずは今月末にマックスファクトリーのプラマックスシリーズより、ガルパンのダージリンとミリタリーキューティーズのみゆきが。そしてハセガワより、以前発売されていたキットにレジン製のフィギュアを同梱した、帰ってきたウルトラマンのマットビハイクル、ストライクウィッチーズの芳佳ちゃん仕様の零戦、バルクホルン仕様のフォッケウルフが、六月、七月にかけて立て続けに。さらにバンダイからスターウォーズのBウイングが八月に発売されるのです。

これは懐具合が大変なことになりそうです。いまから節約していこうと思います。


posted by 新・極天紅 at 11:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

KATE

ハセガワ1/72九七式3号艦上攻撃機完成。

IMG_0316.jpg

某氏に購入してもらった九七艦攻です。古いキットなので金型が磨り減ってバリだらけ。ランナーにニッパーの刃が入らないほどの密度でパーツが付いている上に、バリと一体化していて切り出しに難儀しました。それでもパーツの合いはそれほど悪くなく、特に主翼と胴体は若干翼を反らせて接着すればぴったりとくっつくところはさすがハセガワ。迷彩は筆でかすれさせて塗りましたが、エアブラシでやったほうがよかったかなと腕組み中。

IMG_0317.jpg

それにしてもさすがに重量物を吊るす攻撃機、翼面荷重を低減させるためでしょうか、主翼のスパンが長い。なんというか、いかにも真面目なスタイルがカッコいい。

posted by 新・極天紅 at 14:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

コルセア

タミヤ1/48F4U-1D完成。

IMG_0311.jpg

テカテカに仕上げました。無骨な機体がいかにもアメリカ製という雰囲気を醸し出しています。そしてばかでかい。単座なのに三座のソードフィッシュに迫る大きさです。翼を畳んで正解でした。

IMG_0314.jpg

今回は細かなミスが頻発してかなりモチベーションが下がりました。パーツをなくして伸ばしランナーで作り直すハメになったり、膝で踏み潰してしまってあやうくドロップタンクを粉砕しそうになったり、塗装を何度もやり直したり。

IMG_0315.jpg

中でも一番目立つミスが、機番号69のデカールを千切ってしまったことです。仕方が無いので使わないデカールを切り貼りしてなんとか復元しましたが、ボロボロの見た目は誤魔化せませんでした。しかも歪んでいます。気をぬいてたらダメだなあと反省しています。

同梱の牽引車はまだ作っていません。作るものがなくなったときのための保険にとっておきます。

posted by 新・極天紅 at 10:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする