2018年02月21日

嬉しい誤算

一週間は待つつもりだったBF109、あっさり今日届きました。嬉しい。

IMG_0283.jpg

箱絵、かっちょいい。機首や尾翼の黄色を見ると、ああ、メッサーだ、としみじみ思います。刷り込みでしょうか。

IMG_0284.jpg

パーツ。形状もエッジも筋彫りも。きっちりかっちりのタミヤテイスト。見ているだけでワクワクしてきます。

IMG_0285.jpg

エンジンカウル着脱用の磁石です。小さいのでなくさないように注意します。

IMG_0286.jpg

タミヤ定番のキャノピーマスキング用のシールです。切り出しは自分でしなければなりませんが、あるとなしとでは労力が段違いです。

IMG_0287.jpg

これもあると嬉しい塗装用カラーシート。

IMG_0288.jpg

ラッカー塗料を手がけはじめたということで、互換表が付属していました。タミヤさんは頑なに自社以外の塗料指定をしてくれないので、どんどんラッカーの種類を増やしてくれるとありがたいです。

さて、あとは塗料を買ってきて作りはじめるだけです。プラモは十年単位で古いものが平気で売っている世界なので、タミヤ2018年度最新のキットを作るのはどんなもんなのかと楽しみです。

posted by 新・極天紅 at 17:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

待つわ

17日発売のBF109、まだ届きません。アマゾンがなにやら急がしそうで、今日到着予定の最終日だったのが22日〜27日到着予定に変更されていました。

仕方がないのでキットの説明図が見られるサイトで使用塗料の確認をしています。自分はクレオスのラッカー塗料を使うので、タミヤのエナメル塗料指定と、ハセガワの同型機キットのラッカー塗料指定を見比べながら購入する色をリストアップしています。最近タミヤもラッカー塗料を販売しだしたので、各空軍機用の特色なんかを出してくれると嬉しいです。

そういえばワンフェスで、参考出品ながらバンダイがBウイングを出品していたようです。思えば1/72ファルコンも参考出品からのスタートだったわけですし、これは期待がたかまります。

posted by 新・極天紅 at 19:23| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ガンダムカラー

マックスファクトリー1/20アリエ完成。

IMG_0281.jpg

プラマックスシリーズより、山下しゅんやミリタリーキューティーズのアリエです。詳しい塗装指示のないプラマックスシリーズは毎回塗料を選ぶのが楽しいです。売り場で箱絵と塗料を見比べながら、できるだけ単色で塗装できる色を探します。

今回は服には336番のヘンプBS4800/10B21を選択しました。クレオスの特色は名前が難しいです。手足の青紫はさすがに単色では厳しそうだったので、ずらりと並んだガンダムカラーからパープルとライトブルーを買ってきて混ぜました。原色とは違う微妙な色合いを再現しているので、ガンダムカラーはけっこう使い回しがききます。

さて、次に作るプラモですが、とりあえず17日発売予定のプラモを予約しました。タミヤさんとこの1/48Bf109G-6です。48にしてはめずらしくエンジンカバーをオープン状態にも出来るというのがキメテです。はやく発売日にならないかなー。

posted by 新・極天紅 at 01:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

カボスは絞り汁になった

ハセガワ1/32紫電改のマキ完成。

IMG_0276.jpg

紫電改です。マキです。でも実は原作読んだことがありません。知人が原作を読んでいて、同キットを購入したというのでそれならば自分もと勢いで購入したものです。だから実際、作中で紫電改がどんな具合なのかわからず、ボックスアートのみを頼りに剥げチョロを気分で加えました。雑です。本当のところ、作中では剥げもなく綺麗な機体なんでしょうか…?

IMG_0277.jpg

うさぎのかぼすは結局肩には乗せませんでしたが、キャノピーを開状態にしてあるので後からでも乗せられます。機体の退色表現は、いつもならドライブラシやエアブラシの濃淡具合で行うのですが、たまには違うことをしてみようとエナメルのダークグレイを塗ったくって適当に拭き取ってみたんですが、うまくいきませんでした。

IMG_0278.jpg

アンテナ線は手持ちのテグスでは1/32スケールには細すぎるような気がしたので張っていません。そのうち太めのテグスを買ってきて工作しようと思っています。

IMG_0279.jpg

それにしてもさすがに1/32、でかいです。飾る場所がないのでこんな状態で置いてあります。山のようにあるプラモのハコやらなにやらを片付けたいんですが、だいたいハコの上には完成品が乗っているので手がつけられません。

IMG_0280.jpg

それはそれとして、ミリタリーキューティーズのアリエを買ってきました。ネーネも買おうと思ってたんですけど、売り切れてました。ミリタリーキューティーズは第四弾の発売もアナウンスされたので、それまでには入手しておきたいところです。

posted by 新・極天紅 at 10:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

紫電改のマキ

1/32紫電改作ってます。

IMG_0270.jpg

コクピット。計器盤はデカールを使わずにドライブラシにしました。筆のふき取りが甘くて黒い部分も白く擦れてしまいましたが、経年劣化だと思うことにしてやり直しはしませんでした。

IMG_0271.jpg

大分前に作っておいたマキを着座させました。うさぎのかぼすは、まだ肩に乗せようかどうか悩んでいます。

で、作っているのはいいのですが、うすめ液がカラになりそうな状況です。買いにいかなけりゃなりませんが、たぶん浮気をして別のキットも買ってくると思います。そもそも紫電改は他に作るものがなくなったときのための保険として積んでいたものなので、新たなキットがあればそっちを優先してしまうかもしれません。

でも意外とさくさく作れてしまいそうなんですよねえ…。別の保険も買ってこなければ!

posted by 新・極天紅 at 00:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

Ω

バンダイ1/20王蟲とナウシカ完成。

IMG_0269.jpg

プラモを作っていると感情移入してしまう場合があって、なんだか王蟲がかわいく思えてきたり。だからアンカーフックを打ち込むときは罪悪感に苛まれながらの作業でした。キットにはベースが付属していないので、そのうち百均の写真立てでも買ってきてベースを作ろうかなと考えています。

posted by 新・極天紅 at 15:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

嘘だと言ってよ

マックスファクトリー1/20バーニー完成。

IMG_0265.jpg

プラマックスシリーズより、山下しゅんやミリタリーキューティーズのバーニーです。台座にデカールを貼ろうとしたら水が冷たかったせいなのか、デカールがボロボロと崩壊するという災難に見舞われました。なんとか名前の部分だけは一部が欠けただけだったので、ないよりはマシだろうと貼り付けました。

posted by 新・極天紅 at 12:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

仕入れ

折角1/48の機体を作ったのだからと、放置してあった零戦をひっぱりだして掃除しました。ついでにアンテナ線も張ってみたり。

IMG_0260.jpg

さすがに単座の零戦と比べると、三座のソードフィッシュは大柄です。そもそも戦闘機と攻撃機という違いがあるので比べるのもあれですが、性能的には零戦の圧勝。でも低速性能と旋回性能はソードフィッシュのほうが高そうです。海面ギリギリを失速寸前の低速で機体を滑らせながら飛ばれたら、撃墜するのは難しかったんじゃないでしょうか。

IMG_0262.jpg

横からも一枚。洋の東西、用途、設計思想の差異はあれど、どちらもある種の凄みがあるデザインだと思います。

IMG_0263.jpg

さて、次に作るプラモですが、プラモ屋さんをふらふらしながら手に取ったのがこれ。やっぱりツクダホビー時代に作ったことのある王蟲とナウシカです。

IMG_0264.jpg

そしてもうひとつ、プラマックスのバーニー。同シリーズ、山下しゅんや氏の描くキャラクターを立体化したものとしてはネーネとアリエも売っていたんですが、とりあえず好みで選んでバーニーになりました。いつか三体揃えたいところです。

そういえばプラマックスの新作に、ガルパンのダージリンがアナウンスされましたね。発売されたら作って、カチューシャ&ノンナと並べたいです。せめて隊長だけでもいいので続けて出してほしいですね。ほんとはカメさんチーム、会長が一番ほしいんですけど…。

posted by 新・極天紅 at 14:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

ストリングバッグ

タミヤ1/48フェアリーソードフィッシュマーク2完成。

IMG_0257.jpg

年末からちまちま作っていたソードフィッシュ、完成しました。本当は魚雷を抱いたマーク1が好みなのですが、どこにも売っていないのでマーク2です。

張り線はタミヤの純正エッチングパーツを使用しています。あまり綺麗に張れなかったのが残念です。それと翼の取り付けには大分苦労しました…。

IMG_0258.jpg

写真では汚い背景に紛れて目立ちませんが、アンテナ線をテグスで張ってあります。ソードフィッシュは機外にエレベーター作動用の(多分)操縦索が出ていて、E2のマーキングのあるあたりからエレベーター内側の突起に向かって伸びているのですが、失敗して汚くなるのもいやだったのでオミットしてあります。

さて。これにて年末年始用に買ってあったプラモはすべて作ってしまったので、なにか新しいのを買ってこなければなりません。なににするかは決めていないのですが、プラモ屋さんをぶらりと眺めながら考えようと思っています。

posted by 新・極天紅 at 21:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

マークソフター

機体にデカールを貼りました。

IMG_0250.jpg

相変わらずタミヤさんのデカールはマークソフターに弱いので、ひやひやしながらの作業でした。

posted by 新・極天紅 at 19:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

IMG_0243.jpg

胴体を接着しました。流し込み接着剤でぺったりです。

IMG_0247.jpg

そして組み立てと塗装を平行しながら作ってます。機体が白いので指についた種々の汚れがくっついてしまって目立つのが悩みの種です。

posted by 新・極天紅 at 04:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

鋼管フレーム

ソードフィッシュ作ってます。

IMG_0241.jpg

コクピットです。胴体がクリアパーツで成型されたクリアエディションもありますが、これは通常のキットなので組み込んでしまうと見えなくなってしまいます。

IMG_0242.jpg

フィギュアを配置しました。ほんとに眼がついていかなくて塗装に難儀します。不満はのこりますが、これで精一杯です。

posted by 新・極天紅 at 19:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

ペガサス級強襲揚陸艦

バンダイEXモデル1/1700モビルシップ・アルビオン完成。

IMG_0240.jpg

ムサイに続いて作りました、アルビオンです。ペガサス級の中では一番好きなデザインのフネです。ムサイと並べるとかなりでかいフネであることがわかりました。

ちょっとまえのプラモであることと、ガレージキットに近い性格のEXモデルということもあってか、最近のバンダイの色プラのようにはパーツ分けがされていません。しかもマスキングがいちいち面倒なデザインになっているので、それならばいっそとほとんどの塗りわけをフリーハンドの筆塗りで行いました。

EXモデルの艦船はほかにもいくつか出ていますが、後期型ムサイやチベ、グワジンあたりも出てくれるとうれしいのですが…出ないだろうなあ。

さて、いよいよ年末です。年末年始は買ってあるタミヤの1/48ソードフィッシュを作って過ごそうと思っています。前々から作ってみたいと思っていたソードフィッシュなので、頑張って作りたいと思います。

posted by 新・極天紅 at 14:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

ジオンの主力

バンダイEXモデル1/1700ムサイ級軽巡洋艦完成。

IMG_0239.jpg

ムサイ級です。ガンダムの世界ではどうも艦船が脆いらしく、大体轟沈してしまいますが、もうちょっと粘り強いところを見せてもらいたいものです。

キットは、通常版、シャア専用版、イグルー版と、三種類の中から選択して作るようになっていますが、しばらく悩んだ末に通常版で組み上げました。キットのスケールにしてはちょっと値段は張りますが、あと二つ買って、ひとつは通常版、もうひとつはシャア専用版にして、戦隊を組ませてみるのも楽しいかもしれません。

色気を出して基本色とは別にパネルこどに濃淡二色を使って塗装しましたが、濃い色のほうがあまり目立ちませんでした。大変出来のいい、同スケール、一体成型のザクが三機ついているので、がんばって塗装して台座に飾りたいと思っています。

posted by 新・極天紅 at 02:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

異形の機体

バンダイ1/72風の谷のガンシップ完成。

IMG_0230.jpg

これもまた昔、ツクダホビーが販売していたものを作ったことがあります。バンダイさんは金型を徹底改修したようで、作りやすさと精度は著しく向上しています。

劇中に出てくる腐海の蟲に酷似したこの機体、普通に塗装したらいやにのっぺりした印象になってしまったので、間延びを埋めるためにハゲチョロの錆跡を点々と塗装しました。実際あの世界のガンシップが錆びるのかどうかはわかりませんが…。

昔作ったといえば、メーヴェと王蟲も作ったっけなあ。そっちも改修されているだろうし、買ってみようかなあ。

posted by 新・極天紅 at 02:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

Bウイングはまだですか

バンダイ1/72Aウイング・スターファイター完成。

IMG_0227.jpg

Aウイングです。新鋭機らしい洗練された機体です。キットもシンプルで、さっくり組みあがります。ただキャノピーのゲート跡が目立つので、ペーパーとコンパウンドで処理しました。

バンダイさん、Bウイングはやく出してください。まってます。

posted by 新・極天紅 at 21:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

ゴールドリーダー

バンダイ1/72Yウイング・スターファイター完成。

IMG_0226.jpg

Yウイングを作りました。なんだか配管だけを延々作っていたような気がします。クリアパーツのキャノピーは『開』状態のものしかセットされていなかったので、ダボを切り取って使用しました。覚悟の上のウォッシングは、やはりテンションのかかっていた配管が二本折れました。接着して補修です。

次はAウイングを作ります。

posted by 新・極天紅 at 21:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

襲乳王

マックスファクトリー1/20宮藤芳佳完成。

IMG_0223.jpg

積んであった芳佳ちゃんも作りました。プラマックスなので当然のように塗装指示はなく、手持ちの塗料を混ぜ合わせてスク水などの色を作るのが楽しかったです。ストライクウィッチーズにはかわいいキャラがたくさんいますが、一周まわって芳佳ちゃんが一番かわいいかな、と思えてきています。

posted by 新・極天紅 at 16:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

チニャッガイも欲しい

バンダイ1/144チナッガイ完成。

IMG_0221.jpg

ファルコンの塗料を買いにいったときに購入したチナッガイを、これまた勢いにまかせて組み立てました。必要最小限の塗装をして、あとはパチパチ組み立てです。ゲートの処理もあわせ目の処理もしてません。

眼鏡はフレームのみのパーツとクリアパーツのふたつが付属していたので、リアリティをもとめてクリアパーツのものを使用。結果、ライトが反射して眼がよく見えなくなるという妙な方向でのリアリティが出てしまいました。

それにしても、ビルドファイターズはトライも含めて面白かったなあ。フミナよりチナのほうがかわいいと思います! しかし1/144というスケールはどうなんだろう。モビルスーツとしては正しいんだろうけど…。


posted by 新・極天紅 at 05:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

愛しのカーベーたん

マックスファクトリー1/20カチューシャ&ノンナ完成。

IMG_0220.jpg

ファルコンを完成させた勢いで作ってしまいました。マックスファクトリーのプラマックスシリーズは塗装指示がないので、ガレージキットのカチューシャ&ノンナの説明図に示されている塗料を使用。なんだかカチューシャが枝の先に張り付いているアマガエルのように見えてくる…。

posted by 新・極天紅 at 19:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする